“suicaの残高に自信ない人用改札があればいいのに”

“8歳の息子に、何となく「毎日頑張ってるね。ありがとうね」と声をかけたら「まあ、やる気スイッチおしてあるからね」と言われたので、え?何それどうやるの?と聞いたら「まずはカンタンなことからやってみるんだよ。そうすれば、心のおくのスイッチがおされるよ」と言われました。お、おう。”

“いつもドトールに来て勉強してるおばあちゃんがどんどんスキルアップしてて凄い。1年前は算数の計算ドリルやってたのに、今は数Ⅱの問題集やってるわ…”

(出典: thesprite-sweet)

hachimitsu:

My Tokyo (by bussan)

hachimitsu:

My Tokyo (by bussan)

(出典: senbaku)

“娘たちから「おとうさん、新しく来たひととお友だちになれた」と聞かれたので、「会社にはお友だちを作りにいってるんじゃないんだよ」と答えたが、「わたしたちも、勉強するために学校にいってるけど、お友だちはできるよ」「じゃあ、おとうさんはどこでお友だち作るの?」と正論詰めにあっている。”

“開発仕事に携わっていると、みな、死んでいきます。目が死に、心が死んでいきます。

■なぜSEは死ぬのか?
 やりたい技術と必要な技術と使わなければいけない技術の三方向板挟みに遭うからです。

■なぜプログラマーは死ぬのか?
 どんなに頑張ってもコンソールは笑顔を返さないからです。

■なぜセールスエンジニアは死ぬのか?
 テクノロジーの本質からどんどんはずれていくからです。

■なぜITコンサルタントは死ぬのか?
 突き詰めれば突き詰めるほど、自分が一番無駄な存在だと気づくからです。

■なぜデザイナーは死ぬのか?
 自分が30分で書いた絵に、食べていけるだけの値付けをするのが申し訳ないと思うからです。

■なぜネットワークエンジニアは死ぬのか?
 プロトコルや負荷分散などに興味を持っている人が他に一切いないからです。

■なぜHTMLコーダーは死ぬのか?
 大変な仕事の割に、存在の耐えられない軽さに気づくからです。

■なぜフラッシャーは死ぬのか?
ある故人がこだわったからです。

■なぜ組込み系エンジニアは死ぬのか?
 半田で中毒を起こすからです。

■なぜ在宅エンジニアは死ぬのか?
 人のいないところには仕事がないことに気づくからです。

■なぜアジャイルは死ぬのか?
 一緒にいればいるほど心の距離が離れていくからです。

■なぜウォーターフォールは死ぬのか?
 すでに生きられる環境がないからです。”

なぜ開発屋はみな死んでいくのか? - そろそろ脳内ビジネスの話をしようか (via mcsgsym)

ハンダは危ないな

(via tnohito)

最近のシェルはかわいくなったので、もうちょっと頑張れ。

Zshをかわいくする.zshrcの設定

(via daxanya1)

“フォローした当時18歳だった人が24歳になったり、フォローした当時24歳だった人が16歳の女子高生になったりしていて時の流れを感じる”

“学生の頃、飲み会でいろんな先輩が無理やり酒を飲ませてる中、僕は基本的に水割りと見せかけて100%水を後輩に飲ませていたので後輩達から「セーブポイント先輩」って呼ばれてた。飲み会の終盤になると後輩が妙に集まってきては体力を回復していた。”

“客「ウィンドウズ8入れたのにタッチパネルできない!どうなってるんだ!」

パンクな店員「お前の母ちゃんにインコの脳みそ入れたらお前の母ちゃん飛ぶかって話だ!ヒャー!」”

“「ねえあたしいくつに見える?」という先輩女性社員からの面倒くさい質問を「158ぐらいすかね」と受け流した若手男性社員、見事であった。”